macOS Big SurでGoogle Drive File Streamがエラー

タグ:

Siliconじゃないのに不具合

MacBookのOSをmacOS Big Surにアップデートしたところ、Google Workspace(旧 G Suite)の契約者が利用できるGoogle Drives同期アプリGoogle Drive File Streamが起動できなくなった。使用マシンはMacBook Pro 2019で、互換性問題が指摘されているApple Silicon Macではない。

Big Surアップデート後にGoogl Drive File Streを起動すると、カーネル拡張権限関連のエラーが吐かれる。システム環境設定で許可を与えることもできない。

解決方法


本件は、Google Drive File Streamがカーネル拡張(KEXT)のパーミッションを取れていないことに起因するエラーだ。GitHubで見つけたKEXT修正用シェルスクリプトを試したところ、見事復旧できたので、その方法を紹介しておく。

  1. ターミナルを起動して以下のコマンドを実行
curl https://raw.githubusercontent.com/mtan93/googledrivefilestream-bigsur/master/fix-bs-filestream.sh -o ~/fix-bs-filestream.sh && chmod +x ~/fix-bs-filestream.sh

2. 続いて次のコマンドを実行

~/fix-bs-filestream.sh

3. システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」を開き、表示されている「許可」ボタンを押す。

許可ボタンが表示されない場合は、手順2のコマンドがうまく通っていないので、試行錯誤が必要。macを再起動したり、Google Drive File Streamを再インストールしたり、いろいろ試そう。ボクの環境ではGoogle Drive File Streamを起動した状態でコマンドを実行したらうまくいった。

手順2のコマンドが通れ「セキュリティとプライバシー」で許可ボタンが現れる。
(英語環境のmacOSを利用しているので”Allow”と表示されているが、日本語環境では「許可」)

4. 再び次コマンドを実行して完了。

~/fix-bs-filestream.sh

自己責任やで

ボクの環境では上記の方法で復旧したが、この方法を試す際には自己責任でお願いしたい。また、この問題を修復するに当たり参考にしたURLを載せておくので、合わせて参照されたい。


Reference » GitHub, Fix Google Drive File Stream on macOS 11 (Big Sur) Beta 1, 2 & 3
Reference » PiunikaWeb, Google Drive Backup & Sync (Drive File Stream) issues in macOS Big Sur still present even after latest update
Reference » いちいの日記, Google Drive File Stream で mount_dfsfuse に失敗してた件

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − eighteen =