Skagen | Hagen Connected Steel-Mesh Hybrid Smartwatch

半年電池が持つスマートウォッチ

時は2014年。あのAppleが満を持して発表した同社初のウェアラブルデバイスApple Watchは、正直言ってダサかった。Appleのデザインとは思えない、四角い小さな液晶がくっついた高価な時計。曲面液晶とか、円形ディスプレイとか、空間投影機能とか搭載するんじゃないの?本当にこれでいいの?と疑問を投げかけたApple信者は多かった。

だが、時が経てば慣れてしまうのが人間。最初はダサいと思っていたレクサスの「がま口フロントグリル」がそのうちかっこよく見えてしまうのと同様に、あの正方形ディスプレイデザインにも見慣れてしまった。それでもボクはApple Watchの真四角デザインがどうしても好きになれないのでもっと普通の時計っぽいスマートウォッチとして、Skagenに目をつけた。

美しき北欧デザイン

Hagen Connectedのデザインを見てほしい。Apple WatchのようにFelicaやGPS、音楽プレイヤーなどの機能は一切ないが、Apple Watchが持ち得ない「装飾品としての腕時計」という最強の機能を持っている。餅は餅屋。腕時計のメーカーが作る腕時計は美しいということを再認識させてくれる、スタイリッシュかつミニマルでウェル・ソフィスケイテッドなデザインだ。

スマートウォッチに求めること

私がスマートウォッチに求める機能はただ一つ。通知機能だ。仕事中や授業中、公共交通機関での移動中など1日の大半の時間帯でスマホはサイレントモードに設定されているため、通知に気づかないことが多い。スマートウォッチはこのような不便さを解消してくれる。私が持っているHagen Connectedはヴァイブレーションとアナログ時計の針で通知してくれる。Apple Watchだったら、ヴァイブレーションとディスプレイの点灯でスマホのプッシュ通知を伝えてくれるが、通知機能という面においてはどちらも大差ない。

このデバイスの主要機能は以下の通り。

  • スマホ通知
    ヴァイブレーションとともに、時計の針が動いてどのアプリからの通知かを示す。音声電話着信やGmail、LINE、Facebook Massengerなど日常的に使うアプリは一通り対応している。
  • アラーム
    スマホアプリで設定した時刻にヴァイブレーションでアラーム通知。複数時刻や繰り返し設定でのアラームも可能。
  • 活動トラッキング
    歩いた歩数と睡眠時間を自動で記録してくれる。普通のスマートウォッチは寝ている最中に充電することも多いが、本製品は充電不要なので、睡眠トラッキングは実用的。
  • 6ヶ月のバッテリーライフ
    充電式ではなく、コイン型リチウム電池CR-2032を使用する。説明書には最大6ヶ月のバッテリー寿命と書かれているが、私のHagen Connectedは10ヶ月以上電池交換なしで使えている。すごい。Apple Watchに対する一番訴求力のある強みかもしれない。

以上のように必要十分な機能を備えている。それでいて価格も安く、1万円台前半で購入できた。スマート機能のないふつうの腕時計だってそれくらいの価格で購入できることを考えると、かなりお得ではないか。

美しき哲学

Hagen Connectedはシンプルさを突き詰めた結果、美しいデザインと、驚異的なバッテリーライフを実現した。Apple Watchがデザインを捨て高機能化を進めている中で、それとは真逆の哲学で製品開発している姿勢が美しく、共感できる。後続モデルが発売されないので、最近はApple Watchを仕方なく使う場面もあるが、SkagenはぜひHagen Connectedの開発を続けてほしい。


This Product » Hagen Connected Steel-Mesh Hybrid Smartwatch [Discontinued]
Related Product » Hagen Connected Steel-mesh Hybrid Smartwatch [Amazon.co.jp]

Photos taken with; FUJIFILM X-T30

この記事は、所有物を羅列する連載企画 “MyFavorite Things” に属します。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − 9 =